2010年03月08日

新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定−厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省はこのほど、同省が昨年12月に公表した「新人看護職員研修ガイドライン」に沿った研修などを行う「新人看護職員研修事業」を23都道府県で実施する予定だと発表した。

 保健師助産師看護師法の改正により、今年4月から新人看護職員の研修が努力義務となる。同省は研修の着実な推進を図ることを目的に、来年度予算案に5事業から成る「新人看護職員研修事業」を盛り込んでいる。その具体的な事業の一つに、病院などがガイドラインに沿って新人看護職員に対する研修を実施する「新人看護職員研修事業」がある。

 同省によると、同事業は23都道府県で実施する予定。また、補正予算などでの対応を検討するとしたのは23県、実施予定なしは1府だった。
 また、他施設から新人看護職員を受け入れる「医療機関受入研修事業」は15道県で実施する予定で、検討予定は29府県、実施予定なしは3都府県だった。
 いずれも実施予定がないのは大阪府で、「当初予算の確保ができず、補正予算を組まない予定なので、来年度の実施は困難」としている。

 このほか、都道府県が実施主体となる「多施設合同研修事業」「研修責任者研修事業」「新人看護職員研修推進事業」の実施を予定している都道府県はそれぞれ、13府県、27都道府県、7都府県だった。


【関連記事】
看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協
看護職員の確保・定着に積極的取り組みを−医政局
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
改正保助看法成立、国試受験資格に「大卒」追記―2009年重大ニュース(5)「看護教育」
新人看護職員研修の中間まとめ案を大筋了承−厚労省検討会

チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化−東大地震研など(時事通信)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体(産経新聞)
「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認(産経新聞)
5歳長男を餓死、「愛情わかなかった」夫婦逮捕(読売新聞)
posted by アリマ ミチコ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。