2010年03月24日

総務相「介入と感じたなら遺憾」自殺報道照会(読売新聞)

 原口総務相は19日の閣議後の記者会見で、東京都清瀬市の市立中学2年の女子生徒の自殺に関し、総務省の課長補佐が在京民放テレビ局5社に報道内容や取材手法を問い合わせていた問題について、「照会する側にその気がなくても、受ける側が報道への介入と感じたのであれば遺憾だ」と述べた。

 総務省の職員に対しては、十分に注意するように対応を改めさせる考えを示した。近く、一連の経緯についての調査結果を公表する。

 自殺報道のあり方については、「非常にデリケートな事案なので、世界保健機関(WHO)の群発自殺防止のための手引などを参考にしつつ勉強を深めている」と説明した。

<脅迫容疑>部下を車内に4時間“軟禁” 大和市職員を逮捕(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
<絹谷幸二賞>大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
リーディングホテルズ、富裕層向けラグジュアリーゴルフ旅行プラン開発
posted by アリマ ミチコ at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。